■  機器を使った視力回復


眼科医などでよく行われている視力回復の方法としては、超音波による治療方法があります。勉強のし過ぎなどで、仮性近視の疑いがあると診断された時、眼科医で、超音波治療器による視力回復の治療を受けた人も多いでしょう。この超音波治療器と、視力表を併用しながらのトレーニングは、視力回復の手段としてよく行われています。ただ、超音波治療器による視力回復方法は、数ヶ月から1年は回復するための期間が必要なので、すぐに視力回復が必要な人には向いていません。

最近は、家庭でも使える視力回復のための超音波治療器機器がいろいろと売られています。こうした超音波治療器は、機器が発振する超音波エネルギーにより、目の深層部の細胞組織にまで刺激を与えるものです。・毛様体筋のコリをほぐし、弾力を取り戻す。・眼球内の血行を良くし、新陳代謝を活発にする。・網膜の解像力を高め、明るく感じさせる。・リンパなどの産生率を増やし眼の圧力を正常に保つ。こうした効果から、自然治癒力が高まり、視力が改善されるとされています。

他にも、双眼鏡のように覗き、近視凝視法(前後への移動訓練)と拡散訓練(左右への拡散訓練)を同時に行うことで視力回復を図る機器や、低周波を利用したもの、なども売られています。機器によっては、部屋に置くのにかなりの場所をとるものや、使い方に注意がいるものもあります、購入は慎重にした方が良いでしょう。

しかし、どれも近視を治すことを科学的に実証しているものはありません。効果があっても、一時的、と言うものも多いようです。中には、目を温めることで血行を改善し、デスクワークなどによる一時的な筋肉の緊張を和らげる効果がある、と言うようなものもあるようですが、やはり、過信しないことでしょう。

                          >> 次ページ : 3D画像の使用について


<< 自宅でできる!視力回復トレーニングランキング 【実績多数】 >>

1位 14日間視力回復プログラム 【川村博士の視力回復法”ジニアスeye"】
あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な「視力回復の第一人者」が「手術を一切しないで、簡単に視力を回復させる方法」を公開!2年以上の大ロングヒットノウハウ。30年間で97.8%の方が効果を感じている実績をお試しください。 >> 詳細を見る

2位 【1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法】
お子様の近視でお悩みの方に大人気!多くの子供の視力を0.8以上にアップさせてきた就寝前にするトレーニングとは?一流プロスポーツ選手も取り入れているこの方法は、さらに回復した視力を維持することが可能なのも嬉しい。     >> 詳細を見る

3位 【楽々!視力アップマニュアル】 -DVD・トレーニングキット付き-
プロトレーナーが全てを明かす!「90日間」子供の近視改善プログラム。トレーニングキット・DVDがついており、メールでのサポートや個別のアドバイスも充実しているのも人気の秘訣。まずは多くの喜びの声をご覧ください。         >> 詳細を見る